顎ニキビを治療する!がんこな顎ニキビが治らない方に!顎ニキビを治すならコレ!

 

メルラインは、主にアゴやフェイスラインの大人ニキビ予防にお勧めの、女性向け薬用化粧品ニキビケアジェル!

女性の大人ニキビの主な原因はストレス・加齢等によって女性ホルモンのバランスが崩れ、肌のターンオーバーが乱れて、毛穴が古い角質で詰まり、肌のバリア機能が低下して角質を厚く硬くし、ニキビを治りにくくすることや、アゴやフェイスラインは汗腺が少ないため乾燥しやすく、皮脂分泌が過剰になると、毛穴が小さいため皮脂が詰まりやすくなることだと言われています。そのためアゴやフェイスラインのニキビケアでは、潤い成分によって、肌の調子を整えることが大切なのです!

メルラインはアゴやフェイスラインのニキビ予防に特化しているだけでなく、顔全体や背中・デコルテ部分にも使えるオールインワンジェルとなっていますので、ニキビ予防に幅広く使うことが出来るのです!

 

メルラインをぜひお試しください!公式サイトはこちら!下記サイト通販のみの販売です!

顎ニキビ 治療の決定版!治らない顎ニキビを治療するならコレ!

 

顎ニキビになる原因を知ろう!まずはそこから始めましょう!

顎ニキビ 治療の決定版!治らない顎ニキビを治療するならコレ!

顎ニキビになる原因は色々あり対処法も沢山あるだけに、絶対やってはいけないことも又色々あります。そこでここでは、幾らニキビを治そうとしても、これをやったら何にもならないという事柄について、お話していきたいと思います。

 

顎ニキビでは、ストレスを溜めることもホルモンバランスの崩れや、自律神経の乱れを招くため、ストレスを発散することが必要になります。その際、これはどんな場合にも言えることですが、人に当たってストレスを発散することは、マイナスの感情から行われるマイナスの行為であり、発散どころか新たなストレス源にしかなりませんから、絶対に避けてください。具体的には、カラオケに行く・スポーツをする・日記をつける・運動というほどではないが、軽い体操をする・ゆったりしや音楽や映像を鑑賞する等、リラックスした時間を持つようにしましょう。気持ちをクールダウンすることで、リフレッシュ出来れば、普段の生活にも肌の健康にも、いい影響を与えることは間違いありません。

 

次に飲み物の摂取についてですが、カフェイン飲料を1日に3杯以上飲んだり夜間に飲んだりするのは、睡眠の質を落とす可能性があるので避けましょう。冷たい水やお茶も飲むのは構いませんが、飲みすぎたり一辺にゴクゴク飲んだりするのは、お腹に余分な負担をかけることになりますから、止めてください。ノンカフェイン飲料やハーブティ等温かい飲み物を、ゆっくり飲むと良いでしょう。次はスキンケアの際の注意事項です。スキンケアでは、クレンジングをしてから洗顔をするダブル洗顔をしますと、必要な皮脂までとってしまうことになり、乾燥を招きやすいので、やらないでください。洗顔をする場合は1度洗えば済む、無添加植物由来の洗顔料で、優しくマッサージするように洗いましょう。また化粧水と美容液をつけた後に、オイル成分の多いクリームを塗りますと、ニキビになる原因菌であるアクネ菌を増殖させる元になってしまいますので、化粧水と美容液だけで、しっかり保湿をするようにしましょう。

 

次に食生活の上での注意事項についてです。毎日の食事の中で1食抜いたり、2回以上使って酸化した油で揚げ物をして食べることは避けてください。出来れば1日400g以上の野菜の摂取を心がけましょう。また飲酒については適量ならばOKですが、赤ニキビや黄ニキビ等の炎症系のニキビのある人は、飲む量を控えるか飲酒事態を避けてください。次に喫煙についてですがタバコを吸う人で顎ニキビのできた人は、吸わないとイライラしてストレスが溜まるという悪循環になりますので、禁煙するのがベストですが、それが無理でも1日の喫煙量を控えるようにしましょう。

 

睡眠については体を冷やさないようにし、夜更かしをせず十分な睡眠を心がけましょう。また女性には生理前ニキビになる人もいますから、生理前は油っこい食べ物を避け、乳製品等の発酵食品を意識して摂取するようにしましょう。最近人気になっているケミカルピーリングも、必要以上に角質を剥がしてしまう傾向があるので、出来れば避けてください。洗顔の前後や化粧品・美容液をつけるとき等に、顔をパンパンと叩くパッティングも、余計な刺激を与えることになるので避け、何かの拍子にニキビを潰す行為も、それまでの努力を無にする行為ですので止めましょう。

 

いろいろな部位のニキビについて

 

顎ニキビ 治療の決定版!治らない顎ニキビを治療するならコレ!

ニキビは顔だけに出来るものと思われがちですが、特に大人ニキビは顔だけでなく体の様々な部位にできると言われており、背中・おなか・お尻・脚等にもできるのです。そこでここではそうしたニキビが、どんな原因でどの部位に出来るのかについて、お話していきたいと思います。

 

まず顔にできるニキビについてですが、顔だけでもオデコ・鼻の周り・口の周り・頬等にできます。ニキビと聞いてイメージするのは、これらのニキビが多いと思います。男性の場合は首や顎にニキビができやすいのですが、これは男性が首や顎を剃る回数が多いため、キズがついたときに雑菌が侵入する可能性が高いからだと思われます。また女性でも多少男性ホルモンは分泌されますから、人によっては同じ部位にできやすい場合もあります。それから頬杖をよくつく人も、恐らく手についた雑菌の影響で、ニキビができやすいのではないかと言われています。

 

次に口周りのニキビですが、これは偏食や油っこい料理の摂り過ぎで、胃腸が疲労して調子が悪くなったときにできやすいと言われています。またオデコはシャンプーやリンスの濯ぎ不足や前髪の刺激によって、肌の少し弱い人がなりやすいそうです。心当たりのある人は、前髪を短めにし洗髪後の濯ぎを徹底することを心がけてください。オデコと鼻のいわゆるTゾーンのニキビは、ホルモンバランスの崩れによってできることが多く、特に10代の人がなりやすいと言われています。顔にニキビのある人は、どこの部位のニキビであれ、甘いものの摂取を控え、余分な皮脂をとる洗顔を心がけると良いでしょう。

 

次に背中のニキビですが、背中は洗髪後の残留成分が残りやすい部位なので、濯ぎ不足やお風呂からあがった後に、よく拭かなかったりすることによってなりやすいそうです。手の届きにくい部位ではありますが、だからこそ髪の毛でも体でも、シャンプーや石鹸で洗った後は丁寧に濯ぎ、お風呂上りにもよく拭くようにする必要があります。またイメージしにくいかもしれませんが、胸の周辺も皮脂分泌が活発で毛穴が詰まりやすいため、ニキビができやすいようです。偏食・暴飲暴食も影響しますが、先程からお話しているように、胸の周辺もシャンプーやリンスの成分が残りやすい部位ですので、背中同様、意識して丁寧に濯ぐ必要があります。

 

また頬のニキビについての話に戻りますが、ニキビと言えば皆が頬のニキビを思い浮かべるほど、頬にニキビのある人は多いだけに様々な原因が考えられ、男性ホルモンの過剰な分泌・生活習慣の乱れ・汗を拭かないことによる雑菌の侵入・紫外線の影響・風による乾燥等によって、ニキビができやすいと思われます。特に夏になることが多いですから、ダメージケアや保湿をして、清潔な肌を保つことを心がけましょう。殊にニキビになった初期段階でのケアが重要です。

 

最後に大まかにまとめをしますと、お風呂で洗髪をした後や石鹸で体を洗った後の濯ぎは、体の部位を問わず丁寧に行い、残留成分のないようにすることが大切であり、オデコのニキビは睡眠不足や食生活の乱れによってなりやすいので、午前零時までに眠り、食事は和食中心の栄養バランスのとれた食事にすることが大切だ、ということになります。洗顔も石鹸をよく泡立てて洗い、シャンプーやリンスもアミノ酸系のノンシリコンのものにすると良いでしょう。また鼻にできるニキビも、鼻を頻繁に触って脂分をとってしまったり、洗顔の際の洗い忘れによってできることが多いので、十分に注意してください。